Canossa Youth (カノッサユース)

多彩なボランティアプログラム

カノッサユースでは国内外でさまざまなボランティア活動を展開しています。

ボランティア活動を通じて、相互理解、信頼、愛、協力、命の大切さ、人間の尊厳などの価値を分かち合う場を提供しています。

ボランティアの活動目的は

  • 神の似姿として創られた人間として互いに理解し、尊敬しあう
  • 貧しい人々と共に生き、連帯する
  • 他者への奉仕に生きる喜びを体験する
  • 様々な状況の中で、避けることのできない困難に挑戦しながら、互いに豊かにする方法を見出す

ボランティアの体験は

  • いろいろな現実との出会い
  • 新しい人たちとの協力
  • 困っている人たちとの連帯
  • 自分自身の人格的成長

ボランティアの心は

  • 優しい心
  • 開かれた心
  • 仲間と交わる心
  • 喜びをもたらす心
  • 犠牲を払う勇気ある心

VOICA (カノッサ国際ボランティア)

  • カノッサ国際ボランティアは、イタリア語でVOICA(Voluntariato Internazionale Canossiano)英語でCanossa International Service として知られています。 カノッサ国際ボランティアは文化、メンタリティー、宗教などの異なる状況のもとで、人間的価値観、信仰、愛、そして能力を相互に分かち合いたい人に、海外でボランティア活動をするチャンスを提供します。
  • 日本からのボランティアグループ
  • 毎年、10日間の日程でフィリピンのブリハンで活動しています。ブリハンのカノッサ会シスターに教わりながら、こどもたちの世話をします。(食事作りや配膳の手伝い・折り紙・歌や音楽・ボール遊び・その他)また村に住む病気の方々を見舞い、困っている方の家庭訪問もします。
2016年度の参加者の声

私は今回、初めて海外ボランティアに参加させていただきました。

ブリハンでは、大人の人は皆親切にしてくださり、子どもたちは皆フレンドリーで、笑顔はまるで花が咲いたようで、本当に可愛かったです。国民性もあるのかと思いますが、こんなにも壁がなく接してくれる子どもたちに会ったのは初めてでした。

ブリハンに来て、幸せは何だろうと、ふと思いました。物があるからではなく、お金があるからでもなく、「愛」だと思いました。ここの子たちは親から大きな愛をもらい、ブリハンの人々からもたくさんの愛情を受けて育っています。愛を感じると幸せだと分かっているから、私たちにも同じように接し、幸せを与えてくれました。

このように、人々と直接接して、人々の優しさ、神様への信頼、子どもたちの一日一日を精一杯楽しみエネルギーと希望に満ちている姿、心の広さなど、貧しくてもそれを感じさせないくらいの素晴らしい人々の豊かな心に気付くことができたことは、本当に大きなお恵みだと思います。

参加したボランティアの皆と、シスターたち、お世話になった全ての人に出会い、一緒に行動できたことに感謝しています。

機会があれば、また参加したいと思います。

K.Y.さん(愛知県)

Canossa Youth Volunteer  (CYV) カノッサ国内ボランティア)

日本で自然災害や、経済的、社会的問題などを抱え苦しんでいる方々のそばに寄り添い、その苦しみを聞き和らげる存在として活動します。
今年のボランティア活動は News and events にお知らせします

2016年度の参加者の声

2016年度の参加者の声

2016年度の参加者の声

ページの上部に戻る